雷比須鉄道工作日誌 OJゲージ

鉄道模型OJゲージの工作ブログ 少し旅有り

稲見製のPS14を作成していく。これが全容。毎回思うのだが、これ組説見ても絶対に初めての人は組めないと思う。完成品サンプルがあればギリOKかな。A4ぺら紙1枚角度や長さなど、ほぼお任せ草上枠にヒンジを取り付け位置お任せサンプル完成品のサイズを測って取り付けている ...

今日も秋晴れ、気持ちがいい!ストック品のエッチングホロ枠を加工。いつも通り。左は完成品。可倒式渡り板 雷比須工製ドアハンドル たぶんクマタ製手摺は0.4mm線諸々取付完了。いいね!以上。次回は縦樋の予定。モハ102 : 雷比須鉄道工作日誌 OJゲージ  ...

それにしても秋晴れの気持ちの良い天気が続く。過日、UPした旅・イベントのカテゴリでも紹介したが、ここ50号機のカテゴリにも再掲する。横動装置を加工搭載(といってもセンターピン穴を横に広げただけだが)。そして、OJ部会での様子。後位にはセッテ62号機。いつもは雷比 ...

ここのところ日経平均株価が2万5000円台まで激下げしてどうなるのかと思っていたが、今日は反動上げしてる。ぎり2万6000円台をキープ。日本郵船株をゲット。さて今回は、キャンバス留め。材料は1.0×0.4mm帯材。いつものように現物合わせでグイグイ手曲げ。両妻面に ...

朝晩はめっきり涼しくなったね。今回は靴摺り。使用部材 0.8×0.4mm帯材大げさだけど養生してトーチではんだ付け。これはワークを押さえているのではなく、アングルやドアが外れないようにするための養生。車体下の台座はアルミ角棒で、決して石ではないのですよ  ...

山形、福島はほぼ台風の影響は受けず穏やかな天気だったが最終目的地のいわきへは、やや本降りの雨の様相だった。福島からいわきへは相馬を通り抜けていくのだがまだまだ帰宅困難区域が残っているため、幹線道路沿いにも関わらずいまだ廃墟がある。コナカのショーウインドウ ...

秋らしい風がそよぐようになった。この「そよぐ」、感じで記すと「戦ぐ」となる。この頬を撫でるような優しい風が何故戦いなのか・・・疑問に思ったら調べてね。余興はこれくらいにして山形でのイベント終了後はその足で福島へ。ここで知人ファミリー(むぎせんべいの太陽堂 ...

今日も雨だね。前にも記したが雨は好きだ。雨音を聞くとぐっすり寝られるからだ。不規則なジョイント音もよく寝られるよね。さて今回は側面の通風ルーバーの取り付け。雷比須工製 通風ルーバー使用するのは5個。M車には4個、M’車には5個使用する。で、半田付け。以上!次 ...

台風が過ぎてから一気に涼しくなった気がする。もしかしたら工事が捗るのか!?否か!?さて今回は雨樋の取り付け。もう4回目なので特に言う事はない草。1.0×1.0mm角線裾より48mmが雨樋下端位置。プライヤーで抑えながらトーチではんだ付け。妻面押し込み分2. ...

前回に引き続き試運転会の旅。山形駅前のルートインに宿泊した翌日のモーニングビュッフェ。無料の割には充実した内容だよね。前夜の飲食に関わらず完食!朝から満腹なのだ!さて、運転会場からは蔵王が一望。風が心地いい。早速、運行開始。雷鉄の先鋒はセッテEF5862号機。 ...

↑このページのトップヘ